Archive for 3月, 2014

ベビーシッターとは

火曜日, 3月 25th, 2014

ベビーシッターは、依頼主である、各ご家庭の保護者様のあらゆるニーズに応えながら、思いやりを持って子どもたちのお世話をする職業です。

親御さんの代わりになって、お子様の成長に合わせた、しつけや教育面のサポートをできる人材です。
もちろん、お子様が喜ぶように、一緒に遊ぶことも大切な業務です。
子どもが好きな気持ちと、世話をする能力を持ち合わせていなければ務まらない職業です。

資格を取って終わりという意識の方では、仕事で忙しい親御さんのお手伝いはできません。
「どうやったら、親御さんが安心してお子様を任せることができるのか?」ということを第一に考えなければなりません。

親御さんの希望するお世話内容、しつけ、教育方針をくみ取れる能力が必要です。
マニュアルがあるわけでもありませんし、ご家庭、お子さんのライフスタイルや希望も様々です。
だから、常にレベルアップを心がけることが、プロのシッターの使命だと思います。

他人ではありますが、マンツーマンの保育サービスを提供するのが大きな特徴です。
基本的には、どんな場所でも時間でも利用してもらえるようになっています。

サービス内容にもよりますが、1,500円~2,000円の利用料金を支払ってもらうサービス業です。
他のサービス業に比べると割高ですが、大切なお子様の命を預けると言っても過言ではないので、値段には代えていられないということで、妥当なものだと思います。
親御さんからしてみても、安心して子どもを預けられるための必要条件として、利用料金に対しては理解をしてもらわなければなりません。

家族になることはできませんが、ベビーシッターだからこそできることもあります。
お子様と親御さんの毎日をサポートできる、とても魅力的な職業として、社会的な評価も高いと言えます。
保育サービスに興味がある方は、この職業を一つの選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?